コウモリが家の中を飛び回る!?駆除業者に依頼!施工内容と気になる値段は?

「毎年夏場になると家の中にコウモリが出て困っている」

「家の外や壁にコウモリの”ふん”がたくさんついていて掃除が大変」

そんな人に今回コウモリ駆除業者に工事の依頼をしたので、施工内容と値段を紹介したいと思います。

そもそも、コウモリは鳥獣保護法で保護されているから殺したらいけないのはご存知ですか?

鳥獣保護法 1896年(明治28年)に成立した「狩猟法」の法改正が繰り返されたもの。対象は、鳥類、又は哺乳類に属する野生生物で、野生動物の生活を守り、捕獲、殺傷した場合は懲役及び100万延以下の罰金がある。

我が家が最初にネットで検索したのはコウモリの殺し方でしたw

殺せないならとコウモリ忌避スプレーや網を購入して色々試してみたのですが効き目なく、、我が家に入っていくコウモリを外からただ眺めている日々でした。

毎年3回は家の中(リビング)をコウモリが飛び回っており、ある日なんてトイレに入ったら  いる!!

リビングに侵入、天井付近で止まるコウモリ
トイレの上です。

見積もり依頼(TELL)

そこで思い切って「コウモリ駆除するなら今です!」この時と広告を出していた業者に電話してみました。(9月)

すぐさま見積もり訪問の予約へ。

家で見積もり 値段交渉

電話で家の周辺と、屋根裏、お風呂の中の天井から上へ上がらせてもらって出しますとのことでした。

屋根裏へ上がって15分、屋根裏の写真を見せてもらいました。(黒いのはコウモリの糞😣””)

業者「残念ながらコウモリ自体は見つけられなかったんですが、いそうな所はありました。

2階の隙間と1階の隙間から入ってきてます。」と。

屋根のほんと端っこの三角にとんがっている所に大体いるらいしいです。

施工は2日間で、値段は42万です。」

高いなどうしよう、、、うーんうーんと悩んでいた所、交渉してみるものです。

業者「消毒作業省いて30万でどおでしょう!他は削らない方がいいです」

ではそれで!ということで30万でお願いすることに。

駆除開始(2日間)内容

朝9時から作業開始でした。2日間の作業行程↓

  1. 噴霧剤でのコウモリの追い出し
  2. 清掃
  3. 封鎖
  4. 忌避剤の塗布(近寄らせないため)

噴霧剤が壁の隙間からちょっと漏れてこのような感じ

清掃前に汚れがつかないようにビニールを

壁の隙間に金属網を入れてる ↑ ↗︎

最初の1日で清掃作業。あとはひたすら壁の隙間の封鎖をされてました。細かいことも逐一報告してくれて、とても丁寧な対応でした。

まとめ

私は今回、とりあえず見積もりだけでもとってみよう!と軽い気持ちで電話しました。

駆除にどのようなことをするのだろうと興味もありました。

殺せないからこそ、もう家に近寄らせないようにする事が大切なんだなと分かりました。

また、私は行程を省きましたが、コウモリは野生動物なので、病気持ちなことも考えるとお子さんやペットを飼っていらっしゃる家など、消毒しておいた方が安心なんだろうなとは思いました。

金額は想定していた額よりも高かったのですが、ただ、この先30年をこの家に住むとして、

1 年で1万の計算。

結果、1年1万は安心代として大いに満足な値段ではないかと思います。

コウモリに困っておられる方の参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA