映画「ミニオンズフィーバー」の感想【ネタバレあり】

「怪盗グルーの月泥棒」から始まったこのシリーズ。

黄色いキモかわいい生物『ミニオン』!

怪盗グルーの月泥棒から始まったこのシリーズの5部作目!

ミニオン達の ハチャメチャな行動を見ているとなぜだかスッキリしちゃうのは私だけでしょうか ⁉︎

今回は「ミニオンズ」続編の新作映画、「ミニオンズフィーバー」を見たのでその感想と少しネタバレです。

あらすじ

時は1970年代。ミニオンたちは、ミニボスとして崇拝する11歳の少年グルーのもと、日々悪事を働いていた。ある日、少年グルーが何者かに連れ去られてしまう!ミニボス救出のために奔走するケビン・スチュアート・ボブはある事件をきっかけにカンフー・マスターと出会い、弟子入りを志願する。それは、幾重もの試練が待ち受ける、険しき道の始まりだった・・・。
minions.jp/about.html

前作の「ミニオンズ」の最後に出てきた小さい時のグルー。そのグルーについて行ったミニオン達のその後の話でした。

感想 (ここからネタバレ有り)

https://minions.jp

ミニオンズフィーバーの感想です。ここからはネタバレになります。

「ミニオンズフィーバー」のストーリー

話の内容は深い内容かって聞かれたら、浅いかなと答えます。W

グルーサイド、ミニオンサイド、ミニオン(オットー)サイドが切り替わっていストーリーが進み、最後に全員が一緒になって最後はハッピーエンド。という展開です。

グルーの年齢は11歳。11歳の少年が憧れているのが、悪の軍団世界で最も名高いヴィランのチーム「ヴィシャス・シックス」。

映画は、このヴィラン達のアクションシーンから始まります。大画面で見るアクションシーンはやはりサイコーです。アジアの高い山から持ち帰った緑色の石が嵌め込まれているネックレス。これがこの映画の重要アイテムになっていました。

グルーがこのネックレスと関わることになったきっかけがヴィシャス・シックスの新メンバー募集に応募したことです。悪の集団に応募できるなんて面白くて非現実的だと思いつつ、それがこの映画のいいところかなと思います。なんせミニオンの正体自体が謎ですもん。

ワイルド・ナックルズ

https://minions.jp/news_minions2/

世界で最も名高いヴィランのチーム「ヴィシャス・シックス」の創始者である彼は仲間に裏切られて1人。グルーは彼にネックレスを持っていると勘違いされ、誘拐されてしまいます。だけどグルーは彼の大ファン。2人は仲良くなり、悪の銀行からモナリザを盗みました。グルーを助けるためにミニオンのお馴染みメンバー「ケビン、ボブ、スチュアート」が彼の家に救出に行きます。

新登場ミニオン『オットー』

https://fortune.line.me/

歯を矯正中。2つ目で頭には毛が8本という特徴の「オットー」

このミニオンが今回の映画でのキーミニオン。グルーに託されたネックレスを近所の子供のペットロック(ただの石)と交換して帰ってきたオットー。このことが原因でミニオン達はグルーの子分をクビになってしまいます。

仲間にも責められ、そのネックレスを持ち帰るために三輪車でバイクを追いかけるシーンがあるのですが、もうほんと、ずっと笑っちゃいます。

ミニオン達がカンフーの達人へ

https://minions.jp/news_minions2/

映画の中盤より出てくるカンフーの達人マスター・チャウ。彼女の声は渡辺直美さん。グルーを助けるためにナックルズの家に救出に行きますが返り討ちに。マスター・チャウに助けられ、その後達人にミニオン達がカンフーを教わるのですが、ぶっ飛んでますW

ネファリオ博士との出会い

ヴィラン達の基地はレコード店の地下。その店長がネファリオ博士だったんです。

途中で名札を見て気づいた人もいるでしょうが私は最後までわかりませんでした。確かに変なアイテムをグルーにくれたんで、この人重要な人かなと思っていたのですがW

前作「怪盗グルーの月泥棒」をまた見たい!

この作品を見終わって最初に思ったのが、最初の作品の「怪盗グルーの月泥棒」をまた見たい!と思いました。

その理由は

  • グルーの家にあったワニのソファ
  • ワイルド・ナックルズの家の形がグルーの家と一緒?
  • 犬(カイル)
  • 盗んだモナリザはどこに?
  • もしかしたらヴィランのポスターがあるかも?

ワイルド・ナックルズの家にあったものと同じものが、グルーの家にあったものと同じなのでは?と思ったからです。まだまだ気づいていないいないだけで他にもある気がします。ナックルズと一緒に盗んだモナリザがもしかしたら飾ってあるのではないかと思いました。そしてあのなんの犬種かわからない犬のカイル。そのカイルの小さいときが出てきて懐かしくなったのもあります。

最後に

ワイルド・ナックルズのその後が気になりました。今はもう年齢的に死んでいると思いますが、次回作があって出演するのでは?と勘繰ってしまいます。

ミニオン達が出てくるシリーズ全部見ていますが、グルーが出ている作品がやっぱり面白いと思いました。笑福亭鶴瓶さんが吹替している日本語で見るのが面白いと思う要因の一つです。

現実的でない、豪快なアクションと笑いがずっとあるので、あっという間の100分でした。子供さんも入っているせいか映画館の中であちこちから大きな笑い声が聞こえてましたよ。

私はイオンの映画館に行ったのですが、ポップコーンのフレーバーにバナナ味がありましたW 。美味しいのか⁉︎と思いましたが買う勇気がありませんでした。

他にも特典なのか「ボブの等身大のぬいぐるみ」が当たる抽選券をもらいました。8月31が抽選日のようです。グッズも見ているだけで楽しくなるものが沢山ありました。

映画館行ってよかった〜!と思える作品でした。おすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA